廃車でお金が返ってくる?

廃車としての自動車本体から、
パーツや鉄などのリサイクル出来るものが
お金になるということは理解できたかと思いますが、
それ以外でも、お金が戻ってくる可能性があったりします。

自動車を廃車にすることで、これまで納付していた税金や
自動車保険の一部がそれにあたります。

このような金額も馬鹿にならないため、自動車を使用しないのであれば、
抹消登録をしっかりと済ませ、速めに廃車にしておくのが良いといえるでしょう。

では、廃車にすることで返金される可能性のある、
自動車税や自動車保険をみていきましょう。

自動車税が返ってくる?

車検が残っている状態の自動車を廃車にしてしまう場合は、
車検の残り期間に応じた自動車税が還元されます。
たしか車検の残り期間が1月以上あれば大丈夫だったと思います。

廃車の抹消手続きをした後に、
近くの自動車税事務所から通知書らしきものが送付されてくると思います。
その通知書にしたがい、自動車税事務所で指定されている
金融機関等で手続きを行えばokです。

また、自動車税だけでなく自動車重量税も返ってきます。

例外として軽自動車の税は還元されませんので注意しましょう。

保険費も返ってくる?

こちらも自動車税等と同じで、
自賠責保険の適用期間が1月以上残っている場合、
廃車抹消登録後に手続きをすれば、残りの金額が返金されたと思います。

抹消手続きを済ませ、加入している保険会社に確認してみてください。

この際、一つ注意点があって、
廃車業者さんに解体してもらった場合、
しっかりと陸運局で抹消手続きをしないと適用されなかったはずなので注意です。

自賠責保険の返金に関しても、適用されている残りの月が関連しているため、
廃車手続きは早めに済ましておく方が吉だと思われます。('-'*)

おすすめWEBサイト 5選

ペット火葬を三郷市で行う

最終更新日:2018/9/28