廃車にしないで

 

出来ることなら廃車にしないで、
まだまだ乗ってもらいたいという所が管理人的本音です。
今まで自分が乗ってきた車に愛着が沸かないわけはありませんものね。

ある程度年齢の逝ったおじいさんが、
昔の型のスカイラインとか乗っているのを見かけると非常にカッコよく見えます(笑)

たまたま、話す機会があったので尋ねてみたら、
はじめはお孫さんが乗っていたらしく、本当は、廃車にする気だったそうです。
自分に当てはめたわけではないが、
『まだまだ走れるんじゃよ、廃車にしないでおくれ・・・』と
その車が訴えたような気がしたとかしないとか?
それから、自分でこつこつ修理していき、
今ではこの車と長い付き合いなのだだそうですよ。
このおじいさんいわく、『孫の一人のようなもんじゃよ』だそうですよ。
うん、管理人、このおじいちゃんに惚れました(笑)

良いですね、このおじいちゃんにあって
廃車になるのを免れたこのスカイラインはシアワセでしょうねぇ。

管理人が住んでいる地域は車社会と呼ばれている県なんですが、
廃車にする車が非常に多かったりします。

本当だと、だからこそ長い付き合いをしてぎりぎりまで車と向き合い
廃車にするのは最後の手段にしたいものですが、
修理費のほうが高くつくケースもあったりで、
なかなかこのおじいちゃんのようにはいきません。
s

廃車・・・少し考えを改めたほうが良いのかもしれませんね。

廃車に出すならしっかりと!!!!

どうしても、廃車にしないといけないケースもあると思います。

貴方が今まで乗ってきた愛車ですよ!
廃車にするなら、最後までしっかりと面倒見てあげてください。

今はリサイクルにも力を入れている世の中です。
きちんとした廃車処理を行い、生まれ変わらせてあげてください!

管理人からのお願いです! <(_ _)>ぺこ

注目サイト

中古物件 リノベーション 足立区

2017/12/7 更新